So-net無料ブログ作成
検索選択

東京開花宣言!!花見っていつからあるの??



だんだん外も暖かくなり、
東京では、3月23日に
桜の開花宣言がありました。


花見をする人も多いと思います。

東京では、3月31日に満開になるそうですね。


楽しみです。


Kurashki_city_at_night_during_Hanami_(Sakura_blooming_season)._Okayama_Prefecture._Japan-2.jpg




ところで、花見っていつ頃からあるんでしょうか?


と疑問を持ちます。

物心ついた頃から、
花見花見って、桜を見に行きますが


いったいどんな意味があって
こんなに日本人の習慣となったのでしょうかね?




花見の風習が広く伝わったのは
江戸時代のようです。


徳川吉宗が浅草や飛鳥山に桜を植えさせ、
庶民の行楽お奨励した。


徳川吉宗は、生類憐みの令以降途絶えていた
鷹狩を復興させた際に

鷹狩が農民の田畑を荒らすことへの対策として、
鷹狩の場に桜を植えることで

花見客が農民たちに収入をもたらす方策をとった。


このときの花見を題材にし落語としては
「花見の仇討ち」などがある。




もともと、
花見は貴族の行事だったようだが、


私たち庶民に広まったのは、
こうした背景があったのですね。



確かに桜は綺麗で、
透き通った空にピンクが映えます。

とても綺麗で賑わいを感じますね。



春の訪れを感じ、
また一年のスタートを切る感じです。


新鮮な気持ちになりますね。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ アフィリエイトフレンズ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。