So-net無料ブログ作成
検索選択

ヨルダン人パイロット殺害されていた






毎日のように世間に取り上げられている
過激派組織イスラム国による拘束事件ニュース


日本人も二人
湯川さんと後藤さんが殺害されたとされる。



もはや日本だけではなく、
世界各国から注目されているイスラム国。
とがあるか。



そんなインターネット上で
イスラム国から新たな映像が公開された。

002.jpg





それは、拘束されていたヨルダン人パイロット
殺害したとされる映像である。


この映像は1月3日に撮影されたものだった。


拘束されていたのは、
ヨルダン人パイロットのムアーズ・カサースベ中尉


カサースベ中尉は
2014年12月24日、
シリア北部で実施された空爆作戦に参加した際、
乗機が墜落し、イスラム国に拘束された。





その後、2015年1月下旬に日本人2人が拘束された。

イスラム国は、拘束された日本人の1人である湯川さんを殺害した後、
もう1人の拘束された日本人の後藤さんと引き換えに
サジダ・リシャウィ死刑囚を解放するように要求。

要求が認められない場合は、
カサースベ中尉を即座に殺害することを明らかにした。

これに対して、ヨルダン側は
カサースベ中尉が生存している証拠を交渉の条件とした。
イスラム国側は証拠を出さなかった。


殺害されたことを確認したヨルダン政府は
「イスラム国は残虐な殺人者であり、徹底して報復する」
とする声明をだした。

cap00212.jpg

cap00246.jpg

インターネットに公開された映像では、
カサースベ中尉がおりの中に閉じ込められ、 生きたまま火をつけられて死亡したとみられている。


映像の長さは22分で、
冒頭では、ヨルダンのアブドラ国王を非難し、
カサースベ中尉殺害は、国王の責任だと追及している。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ アフィリエイトフレンズ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。